現在の運行状況
webtokk

2016年

41日号

阪急沿線情報サイトwebTOKKは、
阪急アドエージェンシーによって運営されています

  • 今号の特集1
  • 社寺行事
  • ニュース・イベント
  • 宝塚歌劇

特集 桜ことばと巡る 阪急沿線 春景色 春が来るたびに、人々の目と心を楽しませてきた桜。その美しさを語るために、古くから人はたくさんの桜言葉を作り、残してきた。桜にまつわる素敵な言葉の数々と共に阪急沿線の桜名所を巡ろう。
CONTENTS
  • 東山エリア
  • 嵐山エリア
  • 京都線エリア
  • 宝塚線エリア・大阪エリア
  • 神戸線エリア

東山エリアマップ
春の京都観光にぴったりの1日フリー乗車券

いい古都チケット 【好評発売中】【各駅にて発売】

いい古都チケット

●発売・有効期間/〜5月29日(日)
●発売金額(大人のみ)/
阪急阪神版 1,600円、能勢版 1,900円
特典「京都観光ガイドマップ」付き
※その他の便利な乗車券は、こちらをご覧ください。

京都市バス大増発運転

京都市バス観光系統「洛バス」、そのほか臨時バスも多数運行。詳しくは下記まで。

●京都市交通局(太秦天神川)案内所
☎075・863・5200(7:30〜19:30)
●京都市交通局ホームページ
http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/

東山エリア

円山公園(まるやまこうえん)【ライトアップ】

篝火(かがりび)が宵闇を染める“祇園の夜桜”

園内に植樹されている約680本の桜の中で、最も注目を集めるのが祇園のシンボルでもあるシダレザクラの巨木。満開時には、人々の頭上へ降り注ぐように花が広がる。夜は闇を照らす花かがりによって、昼の華やかさが一変。艶やかな花景色へと様変わりする。

「シダレザクラのライトアップ」〜4月10日 日没〜翌0:00
「かがり火」4月1〜10日 日没〜22:00

image01

【花かがり はなかがり】
桜を観賞するために焚(た)かれる篝火。まだ底冷えする夜闇の中でも、灯る明かりと、照らし出される艶やかな桜に春の訪れを感じる。

清水寺(きよみずでら)【ライトアップ】

見渡す限りの桜の雲海に浮かぶ本堂

奥の院からは、せり出した本堂を霞のような桜花が包み込む様子を堪能できる。清水の舞台に立って眺める、眼下を一面埋め尽くす桜も絶景。

「春/夜の特別拝観」3月26日〜4月10日18:00〜21:00受付終了(17:30〜18:00閉門、昼夜入替制)/一般400円、小中生200円

image02

高台寺(こうだいじ)【ライトアップ】

春にときめく枯山水庭園

方丈前庭に植えられたシダレザクラが人気。白砂が敷き詰められ、普段は静かな佇まいの枯山水も、この時期は華やかな風景に。

「春の夜間特別拝観」〜5月8日 日没〜21:30受付終了

image03

粋に使ってみたいことば集

花明かり【はなあかり】

満開の桜で周囲の闇がほのかに照らされるように感じること。華やかなライトアップではなく、あえて光のない宵闇の中で眺める桜にも趣がある。

花霞【はながすみ】

満開の桜を遠くから眺めた時に、霞が漂っているように白く見える様子をいう。はらはらと花散る様子も、風に散らされてしまう霞によく似ている。

桜吹雪【さくらふぶき】

桜の花が風に舞い散る様子を、吹雪に例えていう言葉。花吹雪ともいう。春風とともに消えゆく去り際の美しさも、桜ならでは。

花筏【はないかだ】

水面に散った桜の花びらが重なり合い流れる様を筏に例えた言葉。のどかな日射しの春の日、舞い落ちてせせらぎを流れる可憐(かれん)な花は、時を忘れる美しさ。

特集 桜ことばと巡る 阪急沿線 春景色|東山エリア
  • TOKKとは
  • Q&A
  • プライバシーポリシー

webTOKKよりお断り:
本サイトに掲載されている施設、店舗の開館・営業時間、料金、定休日、イベント開催期間、内容などは、予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。また、表示の価格には消費税が含まれています。
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
Copyright (C) 2006 Hankyu Advertising Agency Inc. All rights reserved.

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2