現在の運行状況
webtokk

2016年

91日号

阪急沿線情報サイトwebTOKKは、
阪急アドエージェンシーによって運営されています

  • 今号の特集1
  • 今号の特集2
  • 社寺行事
  • ニュース・イベント
  • 宝塚歌劇
  • よいとこ図鑑

特集1 アイスもホットもおいしい季節!ときめく紅茶のじかん 夏に収穫されたばかりの夏摘み紅茶が出回る季節。紅茶専門店のゆったりした空間で優雅に味わうもよし、おいしいスイーツと一緒に満喫するもよし。奥深い紅茶の世界へご案内。
CONTENTS
  • 紅茶専門店
  • 紅茶×スイーツ
  • 紅茶を買いに

紅茶専門店

紅茶専門店
GRACE -Relaxing Tea Salon-
(グレース リラクシング ティー サロン)京都線

英国式の本格スタイルが楽しめる

日本紅茶協会認定のティーインストラクターでもある松本ゆう子さんが、味はもちろん、香りや淹れた時の色が良いものを一つ一つ吟味して選び抜いた紅茶がそろう。英国式の基本に従い淹れた紅茶の味に、「今まで飲んでいたものと全然違う!」と驚く人も多いとか。

image01

オフィス街の真ん中とは思えないほどシックな空間。

image02

純英国風の「アフタヌーンティーセット」2,500円〜(提供は15:00〜。写真は2人分、予約がベター)。ケーキ、サンドイッチ、スコーンなど、全て手作り。

image03

「ウェッジウッド」、「スポード」などの素敵なカップ&ソーサーがそろう。どのカップでサーブされるかはお楽しみ。

image04

茶園にまでこだわって仕入れる茶葉は20種類以上。

image05

「ダージリン セカンドフラッシュ」850円。ダージリンは旬のものを空輸で仕入れている。

ティールーム マナーハウス モトヤマ神戸線

ゆったり過ごせる一軒家でいただく上質紅茶

民家を改装した庭のあるティールームで、クオリティーの高い手摘みのスリランカ産紅茶をいただける。茶園ごとに厳選した紅茶のほか、香り高いフレーバーティーや、蜂蜜やスパイスを使ったアレンジティーなども豊富。緑に囲まれたテラス席でゆっくりするのも素敵。

image06

ケーキ3種、スコーン、フルーツ、ビスケット、フィンガーサンドとボリューム満点の「アフタヌーンティーセット」1,850円(提供は14:00〜17:00〈土・日曜・祝日〜18:00〉、期間は〜12月末)。

image07

人気のホームメイドケーキ(500円〜)

image08

「キャンディ ガラガハウェラ茶園」750円。通常の茶葉の10倍もの値が付くという、希少なゴールデンチップ(新芽)を50%使用。渋みの少ない優しい味と香りが特長。

image09

オリジナルパッケージの紅茶はお土産やプレゼントにも◎。

image10

店内は落ち着いたイギリスの田舎風インテリア。

MissliM(ミスリム)京都線

職人技で淹れる紅茶の味と香りにうっとり

イギリス領時代のインドを思わせる、コロニアル風インテリアが印象的な京都の紅茶専門店。オーナーである浅井保幸さんはフランス紅茶専門店出身で、紅茶の淹れ方もフランス流。何度も茶葉をジャンピングさせる抽出法でおいしさを引き出した紅茶を、ぜひ味わってみて。

image11

吹き抜けの窓から注ぐ光が心地良い店内。

image12

注文後から時間をかけて紅茶のベストな香りと味を引き出していく。ゆっくりと、その味わいを楽しみに待とう。

image13

天然のバラで香り付けしたフレーバーティー「ウォール・オブ・ローズ」50g 1,450円もおすすめ。

image14

「ケーキセット」1,280円(写真のダージリンとのセットは1,380円)。一番人気のベイクドチーズケーキと。

column

紅茶の産地と種類

紅茶は世界中で作られており、産地の自然環境や栽培・製造方法によって特徴が異なる。主な紅茶の産地は、インド、スリランカ、中国、インドネシア、ケニアなどで、茶葉名=産地名のものが多い。ここでは代表的な産地と、紅茶の種類をご紹介。

【ブレンドティー】
各メーカーが様々な産地の茶葉を組み合わせて作ったもの。「イングリッシュブレックファスト」などメーカー独自の名前がついている。
【フレーバーティー】
茶葉に香りを付けたもの。ベルガモットの香りを付けた「アールグレイ」が代表的。

image25

ダージリン(北インド)【世界三大銘茶】
マスカットのようなフルーティーな香りで、「紅茶のシャンパン」とも呼ばれる。茶葉は大きく、ストレートティーで飲まれることが多い。

image26

ウバ(スリランカ)【世界三大銘茶】
7〜9月が旬。タンニンの含有量が多く、キリッとした渋みがあるため、ミルクティーとして飲まれることが多い。ミント系のすがすがしい香りも魅力。

image27

キーモン(中国)【世界三大銘茶】
渋みは少なく、かすかなスモーキーフレーバーがあるため、ストレートティーにぴったり。8月に収穫されたものは高級品が多く、生産量は少ない。

image28

アッサム(北インド)
コクのある濃厚な味と芳醇(ほうじゅん)な香りを持ち、水色(すいしょく)は深みのある紅色。ミルクティーに最適で、スパイスを入れてチャイにするのもおすすめ。

image29

ディンブラ(スリランカ)
程良い渋みとコクがあり、味のバランスが良い。クセがないため飲みやすい。セイロン(スリランカ)ティーを代表する紅茶。

紅茶の旬を知ろう

紅茶の茶葉は春から秋にかけて収穫され、特に良質の茶葉が採れる時期をクオリティーシーズンと呼ぶ。紅茶を代表する種類の1つダージリンは年3回の旬があり、それぞれ香りと味わいの変化が大きく、違いを楽しむ人も多い。

大福帳、集印用紙

「ダージリン・ファーストフラッシュ」

3〜4月頃に収穫される春摘みの茶葉。水色は黄金色のような明るい色で、緑茶にも似た若々しい香りと味わい。ストレートで飲むのがおすすめ。

参拝印

「ダージリン・セカンドフラッシュ」

6〜7月頃に収穫される茶葉。一番ダージリンらしいコクのある紅茶で、マスカルテル(マスカット)フレーバーと呼ばれる独特の香りと甘みが特長。

限定グッズ

「ダージリン・オータムナル」

10〜11月頃に収穫される秋摘みの茶葉。収穫量は少なく、取り扱う店もごく少数。味は強めでコクと渋みがあるのでミルクを入れても◎。

イギリス式 紅茶のおいしい淹れ方

①熱湯を沸かし、温めたポットに茶葉を入れる
熱湯を沸かし、温めたポットに茶葉を入れる

空気を含んだ新鮮な水(水道水でもOK)を、ボコボコと泡が出るまで沸かす。ポットは2個用意し、カップと共に湯を注ぎ温めておく。湯を捨てた後、ティースプーン1杯(2〜3g)を1人分としてポットに人数分の茶葉を入れる。

②沸騰したてのお湯を注ぐ
沸騰したてのお湯を注ぐ

茶葉がジャンピングする(浮き沈みを繰り返す)ように、沸騰したお湯(1人分150cc)を勢いよく注ぐのがコツ。お湯を注いだら、すぐにふたをして蒸らす。

③じっくりと茶葉を蒸らし、開くのを待つ
じっくりと茶葉を蒸らし、開くのを待つ

蒸らす時間は、細かい茶葉は2分半〜3分、大きい茶葉は3〜4分を目安に。温度を下げないようポットにカバーなどをかぶせると良い。

④ポットの中を、スプーンで軽くひとまぜする
ポットの中を、スプーンで軽くひとまぜする

茶葉が十分に開いて沈んだら、スプーンで混ぜて濃さを均一にする。

⑤できた紅茶を別のポットに移す
できた紅茶を別のポットに移す

そのまま放っておくと、味が濃くなるので、茶葉をこしながら、温めておいたもう1つのポットに移す。この時、“ゴールデン・ドロップ”と呼ばれる最後の一滴まで残さず注ぎ切る。

(協力:GRACE –Relaxing Tea Salon–)

特集1 アイスもホットもおいしい季節!ときめく紅茶のじかん|紅茶専門店
  • TOKKとは
  • Q&A
  • プライバシーポリシー

webTOKKよりお断り:
本サイトに掲載されている施設、店舗の開館・営業時間、料金、定休日、イベント開催期間、内容などは、予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。また、表示の価格には消費税が含まれています。
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
Copyright (C) 2006 Hankyu Advertising Agency Inc. All rights reserved.

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2