現在の運行状況
webtokk

2016年

1015日号

阪急沿線情報サイトwebTOKKは、
阪急アドエージェンシーによって運営されています

  • 今号の特集1
  • 社寺行事
  • ニュース・イベント
  • 宝塚歌劇
  • よいとこ図鑑

特集 阪急沿線 ノスタルジックさんぽ おばあちゃんが笑顔で迎えてくれる駄菓子屋、小遣いを握りしめて通ったたこ焼き屋、子どもの頃にかくれんぼをした神社の境内…。昔ながらの街並みが残るエリアや、古き良きものが受け継がれている街を歩いてみよう。
CONTENTS
  • 中津
  • 茨木市
  • 花隈

中津

中津商店街(なかつしょうてんがい)

まるで昭和の時代にタイムスリップしたかのような、レトロ感あふれる商店街。狭い通りには、チリンチリンと自転車で通り過ぎるおばさんたちに混じって、若者たちの姿が。よく見ると、おしゃれなカフェ&バーや中古レコード店、ミニコミショップ、パン屋など興味をそそる個性派店が、昔ながらの店舗が並ぶ中に点々とオープンしている。正午を回った頃から続々と店が開き始めるので、午後からの訪問がおすすめ。

image01
image02

声をかけると奥から出てきた駄菓子屋のおばあちゃん。「ほとんど10円で当たりくじ付きよ」。

image03

自費出版の本の販売や展示などを行う、ミニコミショップ。ちょっぴりマニアックな、新しいカルチャーとの出合いがあるはず。

image04

中古レコードやCDが所狭しと並ぶ。「CDより音が生演奏に近い」と近年人気が復活しているレコードの名盤を掘り出す楽しみも。金・土曜のみ営業。

ミミヤマミシン

古い長屋と入り組んだ狭い路地が特徴の中津商店街周辺、通称“路地迷路”を歩いていると、カタカタとミシンの音が…。のぞいてみると、「帽子と遊具の店」とのこと。棚には、色とりどりの帽子の間に不思議な形の遊具(オブジェ)も。独自の製法で芯となる糸から作る帽子は、既製品・オーダーメイド共に22,000円〜。

image05

元々、オブジェの制作活動がメインだった作家の曽田さんが作る帽子は、形や色合いが独特。

image06

定休日でも店内で制作していることが多く、「扉をトントンしてもらえれば開けますよ」とのこと。

HATSUTATSU(はつたつ)

ハード系やサンドイッチ、タルトなど約60種のパンの中で、「おすすめは?」と尋ねると「ないんです」。その真意は、「パン作りは人と接するのと同じ」と語るシェフのパンへの愛情ゆえに「優劣をつけられない!」から。お客さんが来店するたびに工房から顔をのぞかせるシェフの姿やスタッフの笑顔は、昔ながらの街の良さそのもの。

image07

image08

店内は焼き立てのパンの香りでいっぱい。店の前のベンチで早速パクリ!

ブドウヤ

壁に貼られた赤ブチのメニューや、椅子代わりに置かれたビールケース。店内の雰囲気から大衆居酒屋をイメージするも、生パスタやバーニャカウダなどおしゃれなメニューが並ぶ。「サラリーマンが入りやすいイタリアンバルを」と店を始めたが、実際は女性客が多いのだとか。

image09

(手前から)「ハラミのレアステーキ」980円、「グラスワイン」380円、「アンチョビポテト」480円。
※全て税別。

image10
image11

緑が多い中津エリア。さんぽ途中に、おしゃれなコーヒー屋さんを発見! なんて楽しみも。

image12

境内の美津社には、「片方が行方不明になった後に戻ってきた」という、無事に“帰る”伝説のある2匹のカエルの置物が。

特集 阪急沿線 ノスタルジックさんぽ|中津
  • TOKKとは
  • Q&A
  • プライバシーポリシー

webTOKKよりお断り:
本サイトに掲載されている施設、店舗の開館・営業時間、料金、定休日、イベント開催期間、内容などは、予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。また、表示の価格には消費税が含まれています。
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
Copyright (C) 2006 Hankyu Advertising Agency Inc. All rights reserved.

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2