現在の運行状況
webtokk

2017年

115日号

阪急沿線情報サイトwebTOKKは、
阪急アドエージェンシーによって運営されています

  • 今号の特集1
  • 社寺行事
  • ニュース・イベント
  • 宝塚歌劇
  • よいとこ図鑑

特集 いらっしゃいませ私たちのまち 神戸 なぜ神戸には異国の香りが漂うのか、どんな文化が西洋からもたらされ、神戸に花開いたのか…。洋菓子やコーヒー、ジャズ、テーラーまで、“まち”の達人たちが紐解く歴史と合わせて、老舗をご紹介。神戸開港150年イベントの情報も要チェック!
CONTENTS
  • 神戸の街並み
  • 洋菓子&コーヒー
  • ジャズ・映画・ファッション

祝!神戸開港150年

世界を代表する国際貿易港として150歳を迎える神戸港

古くから、中国大陸や朝鮮半島との貿易の拠点であった神戸。慶応3(1868)年に国際貿易港として開港してから、多くの外国人や西洋文化が流れ込み、日本の近代産業を切り開いた企業も次々と誕生、人々の生活や産業基盤を支えてきた。開港150年を迎える今年は、1年を通してお祝いムードの神戸から目が離せない!

【神戸開港150年記念事業】

紅茶消費量日本一を誇る神戸から新しい魅力を提案
【KOBE TEA FESTIVAL supported by Sir Thomas Lipton】
日時/1月27日(金)〜29日(日) 10:00〜日没
(メイン会場は〜18:00)
場所/神戸市内(メイン会場:神戸ハーバーランドumie.MOSAIC ※神戸高速線・高速神戸駅下車 東へ900m)

ほかにもイベントが続々!!

●3月 「クイーン・エリザベス号」初の日本発着クルーズ
●4月 メリケンパーク リニューアルオープン
●5月 「神戸開港150年音楽祭」、「神戸まつり」(特別版)開催
●7月 「海フェスタ神戸」、「帆船フェスティバル」開催
●8月 開港150年記念「みなとこうべ海上花火大会」開催
●9月 秋の食イベント              ほか

image9
神戸の街並み 北野異人館街エリアマップ
ぶらりと歩いて異国へトリップ!

北野異人館街(きたのいじんかんがい)

明治〜大正期に建てられたコロニアルスタイルの建物が約20軒も集まる北野異人館街。一部は一般公開されており、当時の外国人たちの豪華な暮らしを垣間見ることができる。街全体が当時のままとあって狭い道や急な坂が多いが、かえってそれが異国情緒を際立たせ、どこを切りとっても絵になる。高台の館からは外国人たちが愛した素晴らしい眺望が楽しめるので、ぜひ足を延ばして。

神戸の街並み
image1

A 風見鶏の館
ドイツ人の貿易商トーマス氏の自宅として、明治42(1909)年頃に建てられた館。塔の上の風見鶏は神戸北野のシンボル。

image2

B うろこの家・うろこ美術館
旧居留地に建てられた洋館を明治38(1905)年に移築。魚のうろこに見える外壁の天然石のスレートが特徴。

image2

B うろこの家・うろこ美術館

南京町・神戸旧居留地エリアマップ
神戸を代表するファッションの発信地

神戸旧居留地(こうべきゅうきょりゅうち)

近代的なビル群の合間に、趣のある近代洋風建築が姿を見せる神戸旧居留地。明治32(1899)年に日本に返還されたが、126区画の整然とした敷地割りは、東洋一美しいとされた居留地時代のまま。レトロ風デザインの街灯や番地プレートが設置され、ヨーロッパの街並みのようなしっとりとした雰囲気が楽しめる。ブランドショップや個性的な雑貨店なども充実。

案内01
image3

C 商船三井ビルディング
大正11(1922)年に旧大阪商船神戸支店として竣工、荘厳なアメリカ・ルネサンス様式のビル。当時では珍しい地上7階・地下1階建ての高層ビル。

image4

D 旧神戸居留地十五番館
明治13(1880)年頃に建設された、旧アメリカ領事館。外国人居留地時代から残る唯一の商館。

image5

E 東遊園地
明治8(1875)年に「内外人公園地」の名で開園。外国人により野球やテニスなどが行われ、西洋のスポーツが日本に広まるきっかけとなった。

活気あふれるおいしいチャイナタウン

南京町(なんきんまち)

東に「長安門」、西に「西安門」、南に「海榮門」と3つの門に囲まれた東西約270メートル、南北約110メートルの街の中に飲食店、食材店、雑貨店などが軒を連ねる南京町。実は南京町は地名ではなく、昔から使われていた「南京町・南京街」という神戸中華街の通称を統一して商店街の名称としたもの。国内外からの観光客でいつもにぎわっている、神戸屈指のグルメスポットだ。

案内02
image6

F 南京町広場
中国風の「あづまや」がシンボル。広場には十二支像と銘打った、十二支とパンダの計13体が設置されている。これは発注先の中国に「イノシシ」がうまく伝わらず、代わりにパンダの像が送られてきたため。後にイノシシの像も作製してもらい、13体の像が設置されることになった。

image7
1月27日(金)~29日(日)※1月22日(日)プレイベント

2017南京町春節祭

1年で最も南京町が盛り上がる期間

神戸市地域無形民俗文化財に指定されている「春節祭」。中国の旧正月・春節をアレンジした祭りで、京劇の衣装とメイクで中国の歴史上の人物に扮(ふん)しパレードする中国史人游行や、龍や獅子のダイナミックな舞が披露される。

image8
特集 いらっしゃいませ私たちのまち 神戸|神戸の街並み
  • TOKKとは
  • Q&A
  • プライバシーポリシー

webTOKKよりお断り:
本サイトに掲載されている施設、店舗の開館・営業時間、料金、定休日、イベント開催期間、内容などは、予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。また、表示の価格には消費税が含まれています。
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
Copyright (C) 2006 Hankyu Advertising Agency Inc. All rights reserved.

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2