現在の運行状況
webtokk

2017年

115日号

阪急沿線情報サイトwebTOKKは、
阪急アドエージェンシーによって運営されています

  • 今号の特集1
  • 社寺行事
  • ニュース・イベント
  • 宝塚歌劇
  • よいとこ図鑑

社寺行事

1月15日(日)京都線

病を癒やす法要と晴れ着で競う弓道大会

三十三間堂

楊枝(やなぎ)のお加持と大的大会(通し矢)

楊枝のお加持と大的大会を同日に行う。境内は終日、無料開放され、9時から、観音様に祈願した法水を柳の枝を使って参拝者の頭に降りそそぐ「楊枝のお加持」がある。インド伝来の平安時代から続く同院の最も重要な法要で、諸病に効き、特に頭痛に効くとされている。また、本堂の西側では江戸時代の「通し矢」にちなむ大的大会を開催。全国から有段者をはじめとする約2,000人が集まり、新成人は華やかな晴れ着姿で競技する。

  • お問い合わせ ☎075・561・0467

阪急河原町駅から市バスのりかえ博物館三十三間堂前停下車すぐ、または東山七条停下車 南西へ300m

1月16日(月)京都線

「鬼」と書かれた的を射て悪鬼を退治

上賀茂神社

武射神事(むしゃじんじ)

弓矢で的を射て、一年の邪気をはらう行事。10時30分から、狩衣(かりぎぬ)と烏帽子(えぼし)を身にまとった神職たちが神事を行う。その後、境内の芝生に長さ約40メートルの射場を設けて、裏に「鬼」と書かれた大的を二矢で射る。終わりに、古式にのっとった小笠原流の百手式を奉納する。

  • お問い合わせ ☎075・781・0011

阪急河原町駅または阪急大宮駅から市バスのりかえ上賀茂神社前停下車すぐ

1月18日(水)・19日(木)神戸線

厄除けで有名な同寺の新春の大祭

門戸厄神(東光寺)

厄除(やくよ)け大祭

ほら貝の音を合図に18日の14時と19日の10時から、山伏が柴灯大護摩供を営む。護摩堂で読経した後、大護摩道場の前へと移動し、参拝者の願いごとが書かれた護摩木を燃やすなど様々な儀式を行う。19日の14時からは、厄除祈願法要がある。両日共、駅から寺までの参道に多くの露店が立ち並びにぎわう。

  • お問い合わせ ☎0798・51・0268

阪急門戸厄神駅下車 北西へ700m

1月18日(水)・19日(木)宝塚線

一年の厄除開運や家内安全を祈願

尊鉢厄神(釈迦院)

厄除大祭

両日共に14時から、ほら貝の音で始まる採灯大護摩供がある。19日の11時からは、厄神殿にて大般若経転読法要を営み、人々の幸福成就を祈願する。露店も立ち並び、夜遅くまでにぎわいを見せる。

  • お問い合わせ ☎072・761・8761

阪急池田駅または阪急石橋駅から阪急バスのりかえ尊鉢停下車 北へ400m
阪急池田駅阪急豊中駅から臨時バスあり。阪急石橋駅からのバスは本数が少ないのでご注意ください。

1月19日(木)宝塚線

“中山さん”と親しまれる寺院の厄除け行事

中山寺 奥之院

厄除大祭

聖徳太子の創建と伝わる同寺の奥之院で、10時から厄除け法要を行う。続いて管長による法話があり、13時から15時まで厄神祈祷(とう)を実施する。

  • お問い合わせ ☎0797・87・0024

阪急中山観音駅下車すぐの中山寺から北へ2km

1月20日(金)京都線

湯しぶきを浴びて無病息災を願う

城南宮

湯立神楽(ゆたてかぐら)

14時から拝殿にて、扇や鈴を手にした4人の巫女(みこ)が神楽を奉納する。その後、境内でたすき掛けの巫女が大釜の湯を笹の葉で勢いよく散らして、邪気をはらう。参拝者は湯のしぶきを浴びると、無病息災で過ごせるという。湯立神楽終了後は、特別に福笹の授与(1,000円)がある。

  • お問い合わせ ☎075・623・0846

阪急大宮駅から市バスのりかえ城南宮道停下車すぐ、または阪急烏丸駅から地下鉄のりかえ竹田駅下車 南西へ1.2km

1月16日(月)〜28日(土)

阪急沿線1月初まいり
  • TOKKとは
  • Q&A
  • プライバシーポリシー

webTOKKよりお断り:
本サイトに掲載されている施設、店舗の開館・営業時間、料金、定休日、イベント開催期間、内容などは、予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。また、表示の価格には消費税が含まれています。
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
Copyright (C) 2006 Hankyu Advertising Agency Inc. All rights reserved.

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2