現在の運行状況
webtokk

2017年

215日号

阪急沿線情報サイトwebTOKKは、
阪急アドエージェンシーによって運営されています

  • 今号の特集1
  • 社寺行事
  • ニュース・イベント
  • 宝塚歌劇
  • よいとこ図鑑

特集 まるわかり!梅講座 梅の種類から歴史、写真の撮り方まで、知っているようで知らなかった梅のあれこれを専門家がレクチャー。今年は、名所で見る梅が一味違って見えるかも。
CONTENTS
  • 生物
  • 歴史・美術
  • 課外学習①
  • 課外学習②

2時間目 歴史

菅原道真公と飛梅(とびうめ)伝説

梅をこよなく愛したとされる歴史上の人物が菅原道真です。太宰府に左遷された折、庭の梅の木に「東風(こち)吹かば 匂ひおこせよ 梅の花 主(あるじ)なしとて 春を忘るな」と和歌を詠み、梅は道真公を追って太宰府にまで飛んで行ったというのが飛梅伝説です。北野天満宮には、その飛梅伝説の梅と同じ種と伝わる樹齢300年の「紅和魂梅(べにわこんばい)」があります。

image1

北野天満宮の本殿前に咲く紅和魂梅

神戸・岡本は日本有数の梅の名所

「梅は岡本、桜は吉野、みかん紀の国、栗丹波」と言われ、岡本は古くから梅の名所として知られていたようです。江戸時代に刊行された観光案内書「摂津名所図会」にも、当時の観梅の様子が描かれています。もともと岡本一帯では、「重五郎梅」と呼ばれた約6,000本もの食用の実梅が植えられて、地元の特産品になっていたそうで、それが観梅の時期には観光名所となったのでしょう。

image1

木版「岡本梅花見の図」摂津名所図会(1796年刊)

毎年盛り上がりを見せていた梅見

現在は花見と言えば桜ですが、かつては梅も人気でした。明治30年頃、まだ岡本付近に駅はなく、梅の季節になると近くに国鉄の臨時停車場が設けられ、大阪方面からも多くの人が観梅に訪れました。大正9(1920)年に阪急岡本駅ができると、さらに観梅客が増えたようです。当時の絵葉書から、梅まつりに茶店や仮座敷が設けられ、大変にぎわっていた様子がうかがえます。

image1

明治時代に観梅のために設置された臨時停車場

image1

当時の観梅風景(当時の絵葉書より)

3時間目 美術

Q.スマートフォンでキレイに撮るコツは?

枝に対して花の密度が低い梅は、寂しい写真になりがちで、撮影が難しい被写体。ポイントを押さえて、お気に入りの一枚を撮影してみてください。

スマートフォンでキレイに撮るコツ
きちんと学びたい人はこちら!

チャコールブルー 写真教室

フォトグラファー寺田和代さんが主催する、初心者向けの写真教室。一眼レフカメラの使い方や撮影のコツをアットホームな少人数形式で学べる。

特集 まるわかり!梅講座|歴史・美術
  • TOKKとは
  • Q&A
  • プライバシーポリシー

webTOKKよりお断り:
本サイトに掲載されている施設、店舗の開館・営業時間、料金、定休日、イベント開催期間、内容などは、予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。また、表示の価格には消費税が含まれています。
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
Copyright (C) 2006 Hankyu Advertising Agency Inc. All rights reserved.

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2

現在のところ、ダイヤ検索は能勢電鉄の3月18日(土)に実施するダイヤ改正には対応しておりません。