現在の運行状況
webtokk

2017年

315日号

阪急沿線情報サイトwebTOKKは、
阪急アドエージェンシーによって運営されています

  • 今号の特集1
  • 今号の特集2
  • 社寺行事
  • ニュース・イベント
  • 宝塚歌劇
  • よいとこ図鑑

特集1 ここが発祥の地 阪急沿線 はじまりの物語 誰もが一度は口にしているはずの食品から、全国に展開する有名店、歴史を変えた出来事、おなじみのスポーツまで、阪急沿線の“はじまり物語”をご紹介。
CONTENTS
  • 宝塚線
  • 神戸線
  • 京都線

宝塚線

宝塚歌劇(たからづかかげき) 宝塚

夢を見ているような華やかな舞台

大正3(1914)年、宝塚少女歌劇として行われた公演が宝塚歌劇のはじまり。出演者は女性だけで、ミュージカルやレビューによる華やかな舞台が繰り広げられている。宝塚大劇場内にある「宝塚歌劇の殿堂」では、宝塚歌劇の発展に貢献した宝塚歌劇団の卒業生やスタッフを紹介しているほか、舞台体験コーナーではタカラジェンヌ気分が味わえる。

image01
image02
image03

(つ)ぎ木技術 山本

image04

永正12(1515)年、山本郷(現在の宝塚市山本地区)に生まれた坂上頼泰(さかのうえよりやす)が、植物の品質向上を図る画期的な「接ぎ木」の技術を発明。豊臣秀吉が「木接太夫」の称号を与えた。阪急山本駅前広場には、その功績をたたえた碑がある。

郊外型分譲住宅 池田
(こうがいがたぶんじょうじゅうたく)

大阪で働く人たちの夢のマイホーム

阪急電鉄の創業者である小林一三が、電車の運行と共に取り組んだのが沿線の住宅地開発。明治43(1910)年、電車開業と同時に池田駅の南西エリアに日本初の郊外型分譲住宅を販売し、一三自身も、池田を気に入って移り住んだ。小林一三記念館では、一三が家族と共に過ごした「雅俗山荘」を公開、業績を一望できる「白梅館」も要チェック。

image05

大正4(1915)年頃の池田室町住宅。現在の住宅ローンに相当する月賦方式で販売された全200戸の住宅は、好評を博しほぼ完売したという。

image06

小林一三が住んでいた「雅俗山荘」。居住当時の状態を復元し、一三の生涯を貴重な資料と共に紹介している。

image07

鉄道、不動産、文化など多彩な事業を手掛けた一三の業績を紹介する「白梅館」。

インスタントラーメン 池田

日本発! 世界中で愛されるあの食品の原点

昭和33(1958)年、日清食品創業者の安藤百福が、池田市にある自宅の研究小屋で試行錯誤の末、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明。一人の人間の独創的な発想と情熱から生み出されたインスタントラーメンは、今や全世界で年間約1,000億食も消費されている。

image08

インスタントラーメンの原点をたどることが出来る人気の体験型食育ミュージアム「インスタントラーメン発明記念館」。

image09
image10

清和源氏(せいわげんじ) 能勢電鉄・多田

歴史に名を残す源家の流れがここから

清和源氏とは、清和天皇の子孫であり多くの著名な武家を輩出した一族。源 満仲公が多田を本拠地として源氏武士団を形成し、天禄元(970)年に多田院(現・多田神社)を建立した。多田神社では、満仲公をはじめ、頼光、頼信、頼義、義家の五公を祭っていることから、清和源氏発祥の地と言われている。

image11

源 満仲や源 頼光といった歴代の源氏の武将たちや、公募で選ばれた女性が巴御前や静御前に扮して練り歩く「源氏まつり懐古行列」。

image12

ミスタードーナツ 箕面

image13

ドーナツ・チェーンの老舗であるミスタードーナツの日本1号店は、昭和46(1971)年に阪急箕面駅からほど近い「箕面ショップ」。オープン初日は1時間に4,000個のドーナツが売れたという記録が残る。

宝くじ(たからくじ) 箕面

福を求める人が押し掛けた「富くじ」の発祥地

日本の宝くじの起源と言われているのが、江戸時代に瀧安寺で行われていた「箕面富(みのおのとみ)」。番号入りの富札を販売し、同じ番号の木札を箱に入れ、箱の小穴から錐(きり)で木札を突いて当たりを決めた。当たった人には、「大福御守」が授けられ大人気だったそう。平成22(2010)年からは、同寺で「箕面富」が復活し、毎年10月10日に行われている。

image14

(摂津名所図会所載)

image15

高校野球(こうこうやきゅう) 豊中

甲子園でおなじみの大会がはじまった地

箕面有馬電気軌道(現・阪急電鉄)が建設した豊中グラウンドで、大正4(1915)年、第1回全国中等学校優勝野球大会が行われた。これが今に続く夏の全国高等学校野球選手権大会のはじまり。当時の豊中グラウンド跡地に隣接する場所に建てられた「高校野球メモリアルパーク」が、再整備されて今春にリニューアルオープン予定。当時の興奮がよみがえる。

image16

第1回大会の様子

image17

※4月6日リニューアルオープン予定

高校ラグビー&サッカー 豊中

image18

大正7(1918)年に「第1回日本フートボール優勝大会」が開催されたのも豊中グラウンド。フートボールとは、現在のラグビーとサッカーの総称。阪急豊中駅前広場には、記念のモニュメントが設置されている。

ローソン 岡町

image19

昭和50(1975)年に日本1号店としてオープンしたのが「ローソン桜塚店」。当時はアメリカンテイストを売り物に、パーティーフーズをそろえていたそう。

阪急そば・アズナス 十三

image20

西日本の私鉄初の立ち食いそば・うどん店「阪急そば」、駅のホーム上にある日本初のコンビニエンスストア「アズナス」。いずれも1号店は阪急十三駅!

阪急電車(はんきゅうでんしゃ) 梅田

阪急電車の起点となる一大ターミナル

箕面有馬電気軌道と共に誕生し、今も一日に約54万人の利用がある阪急梅田駅。昭和4(1929)年に建設された旧コンコースのシャンデリアや伊東忠太の壁画を、阪急うめだ本店のレストラン「シャンデリアテーブル」に一部移設。当時の華やかな様子をうかがい知れる。

image21

シャンデリアテーブル店内

image22

建設当時の面影を残していた旧コンコース

特集1 ここが発祥の地 阪急沿線 はじまりの物語|宝塚線
  • TOKKとは
  • Q&A
  • プライバシーポリシー

webTOKKよりお断り:
本サイトに掲載されている施設、店舗の開館・営業時間、料金、定休日、イベント開催期間、内容などは、予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。また、表示の価格には消費税が含まれています。
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
Copyright (C) 2006 Hankyu Advertising Agency Inc. All rights reserved.

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2