現在の運行状況
webtokk

2017年

315日号

阪急沿線情報サイトwebTOKKは、
阪急アドエージェンシーによって運営されています

  • 今号の特集1
  • 今号の特集2
  • 社寺行事
  • ニュース・イベント
  • 宝塚歌劇
  • よいとこ図鑑

特集1 ここが発祥の地 阪急沿線 はじまりの物語 誰もが一度は口にしているはずの食品から、全国に展開する有名店、歴史を変えた出来事、おなじみのスポーツまで、阪急沿線の“はじまり物語”をご紹介。
CONTENTS
  • 宝塚線
  • 神戸線
  • 京都線

神戸線

サイダー 有馬温泉

かつて有馬の炭酸泉がサイダーの原料に

明治41(1908)年から、有馬温泉の地に湧き出る炭酸泉を利用した「有馬サイダー」が販売され始めた。平成14(2002)年に復活した「ありまサイダー てっぽう水」のラベルには、「かつて杉ヶ谷に湧出し毒水と恐れられし炭酸水が日本のサイダーの原点なり」と書かれている。有馬温泉の土産店・吉高屋などで購入可能。

image01

「ありまサイダー てっぽう水」1本 250円。炭酸は強め。

image02

当時のサイダー工場

ゴルフ場 六甲山

image03

イギリスで人気のあったゴルフが、日本に入ってきたのは明治後期。明治36(1903)年、「六甲山の開祖」と呼ばれたイギリス人貿易商A・H・グルームによって、六甲山上に日本最古のゴルフ場が造られた。近代産業遺産と登録有形文化財に指定されているクラブハウスは、W・M・ヴォーリズの設計。

清酒(せいしゅ) 伊丹

清酒の醸造法を開発し、江戸積酒造業で繁栄した町
image04

慶長5(1600)年頃、摂津国河辺郡鴻池(現伊丹市)において、山中新六幸元(山中鹿介の子孫)が初めて双(諸)白澄酒を醸造したと「鴻池稲荷祠碑」に刻まれている。伊丹が「清酒発祥の地」と言われる由縁である。伊丹酒は江戸に運ばれ好評を博し、町は繁栄。伊丹の酒造業は後の西宮や灘の酒造業の先駆けとなった。

白雪ブルワリービレッジ 長寿蔵
(しらゆきブルワリービレッジ ちょうじゅぐら)

江戸時代後期に建てられた貴重な酒蔵を改修した、お酒のアミューズメント施設。日本酒と共においしい食事を楽しめるレストラン、酒造りの工程を紹介するミュージアム、ブルワリー(醸造施設)、ショップがそろう。

image05
image06

みやのまえ文化の郷 伊丹市立伊丹郷町館
(みやのまえぶんかのさと いたみしりついたみごうちょうかん)

酒造業を営んでいた旧岡田家住宅と、商家だった旧石橋家住宅、新町家からなる文化施設。延宝2(1674)年に建てられた旧岡田家住宅は、重要文化財に指定されており、酒蔵は現存する日本最古のもの。伊丹の酒造業の歴史を今に伝えている。

image07

伊丹の清酒が楽しめる【立ち寄りスポット】

ほこ〜魚菜と地酒〜

伊丹の地酒をはじめとした全国の銘酒がそろう居酒屋。老松酒造の日本酒を使って仕込んだ「ローストビーフ」1,296円などと共に地酒が楽しめる。蔵元を招いた「地酒の会」なども開催。

image08

いかりスーパー 塚口

image09

阪急沿線にも数多く展開している、いかりスーパーの1号店は、阪急塚口駅すぐの塚口店。昭和36(1961)年にオープンし、輸入した缶詰やチーズがまだ珍しかった当時、積極的に海外からの商品をそろえていて「珍しいものは、いかりに行けば手に入る」と言われていた。

阪急電鉄の歴史はここで!

阪急西宮(はんきゅうにしのみや)ギャラリー
(阪急西宮ガーデンズ5階) 西宮北口

阪急電鉄創業時の沿線風景、事業展開など、阪急電鉄の歴史と文化を映像やパネルで展示している。阪急電鉄が保有していたプロ野球球団・阪急ブレーブスの本拠地、阪急西宮スタジアムの足跡も紹介。また、昭和58(1983)年当時の西宮北口駅周辺を再現したジオラマ模型が楽しめる。

image10
image11
特集1 ここが発祥の地 阪急沿線 はじまりの物語|神戸線
  • TOKKとは
  • Q&A
  • プライバシーポリシー

webTOKKよりお断り:
本サイトに掲載されている施設、店舗の開館・営業時間、料金、定休日、イベント開催期間、内容などは、予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。また、表示の価格には消費税が含まれています。
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
Copyright (C) 2006 Hankyu Advertising Agency Inc. All rights reserved.

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2